玄箱HGにFedoraを入れて自宅サーバを構築(Fedora12) - Amonution

Webサーバー構築(Apache)

概要

Apacheを使用してWebサーバを構築します。
最初からhttpdがインストール済みなので、設定変更と起動だけで良いです。

Apacheの設定

Apacheの設定は/etc/httpd/conf/httpd.confに記述します。
下記は、それぞれの環境に合わせて、また、好みに合わせて改変してください。

[root@KURO-BOX ~]# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

エラーページ等でOS名を表示しないようにする
ServerTokens Prod

エラーページ等に表示される管理者メールアドレスを指定する
ServerAdmin webmaster@Amonution.com

サーバー名を指定する
ServerName Amonution.com:80

CGI,SSIを許可する。ファイル一覧の表示を禁止する
Options Includes ExecCGI FollowSymLinks

.htaccessを許可する
AllowOverride All

エラーページ等でApacheのバージョンを表示しないようにする
ServerSignature Off

デフォルトのCharsetを無効にする
AddDefaultCharset Off

CGIスクリプトに.plを追加する
AddHandler cgi-script .cgi .pl

Perlコマンドへ/usr/local/bin/perlでもアクセスできるようにします。
シンボリックリンクを張ることで実現します。

[root@KURO-BOX ~]# ln -s /usr/bin/perl /usr/local/bin/perl

Apacheの起動

ここまでで設定が出来たので、Apacheを起動します。

[root@KURO-BOX ~]# /etc/rc.d/init.d/httpd start
httpd を起動中:                                            [  OK  ]

リスタートした際に自動で起動するように設定します。

Apache自動起動設定
[root@KURO-BOX ~]# chkconfig httpd on

Apache自動起動設定確認(ランレベル2~5のonを確認)
[root@KURO-BOX ~]# chkconfig --list httpd
httpd           0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

スポンサード リンク

TOPに戻る / メニューに戻る
Copyright © 1999-2011 Amonution  All rights reserved.
Address