玄箱HGにFedoraを入れて自宅サーバを構築 - Amonution

Webページパスワード制限

概要

Webページにパスワード制限を掛けます。
公開しているページ以外に、仲間内だけで使用するページを作ったり、会員制のサイトを作ったりできます。

Apache設定ファイル編集

Apacheの設定ファイルを編集します。

[root@KURO-F7 ~]# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

.htaccess で許可されるディレクティブの種類を All にします
AllowOverride All

ユーザー登録

ユーザーを登録します。
一人目と、二人目以降では、若干手順が異なります。

ユーザー登録(1人目)
[root@KURO-F7 ~]# htpasswd -b -c /etc/httpd/conf/.htpasswd USERNAME PASSWORD
Adding password for user USERNAME

ユーザー登録(2人目以降)
[root@KURO-F7 ~]# htpasswd -b /etc/httpd/conf/.htpasswd USERNAME PASSWORD
Adding password for user USERNAME

テストページ作成

テスト用のページを作成して、動作を確認します。

ディレクトリ、ページを作成します。
[root@KURO-F7 ~]# mkdir /var/www/html/secret/
[root@KURO-F7 ~]# echo secret > /var/www/html/secret/index.html

.htaccessを作成します。
[root@KURO-F7 ~]# vi /var/www/html/secret/.htaccess

内容を下記のように書き換えます。
SSLRequireSSL
AuthUserFile /etc/httpd/conf/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "secret page"
AuthType Basic
require valid-user	すべてのユーザーで認証できるようにします
require user fedora	特定のユーザーで認証できるようにします

以上で設定は終了です。
secret/index.htmlにアクセスして、登録したユーザー名、パスワードを入力することで、ページが表示されることを確認します。
また、登録していないユーザー名、パスワードを入力した場合は、ページが表示されないことを確認します。

スポンサード リンク

TOPに戻る / メニューに戻る
Copyright © 1999-2011 Amonution  All rights reserved.
Address